k-shouto0720.jpg
ヘッドカラーの着用練習をしました◎

毎日行うことがわんちゃんにとって少し嫌な事だと
それが積み重なって大きなイヤイヤになってしまうことがあります。
毎日することこそ、ご褒美を使って
良い印象を強くしていけると良いですね!

聖斗ちゃんはヘッドカラーを見ると逃げるような様子を見せることがあります。
ヘッドカラーを見せるたびにつけるのではなく、
一瞬着用してすぐに外すことも繰り返していくと
ネガティブな印象が薄れていってくれるのではないでしょうか(*'∀')

着脱練習を繰り返し行うと
ヘッドカラーを口周りにかけても
すぐに外そうとすることなくご褒美を食べていました!

g-chey07120.jpg
クレートに入る練習をしました!

クレートの中は広すぎず、薄暗いので
わんちゃんが落ち着きやすい環境です。
ただし、知らない場所にいきなり閉じ込められるのは嫌がってしまうので
始めはご褒美を使いつつ慣らしていけると良いですね(^^)/

Cheyちゃんは最初、クレートを少しのぞき込む者の
自分からは入ろうとしませんでした。
そこでご褒美をポンっと一つ投げ込むと
ひけ後しながらもクレートに体を入れることが出来ました!

何度も繰り返し練習していくと
クレートの中で美味しいご褒美がもらえると分かってくれたのか、
自ら入ってくれるようになってきました(*^▽^*)

まだ扉は閉めませんよ!
少しづつ練習していこうね♪
n-tarou0720.jpg
おやつを手から優しく食べてくれました!

トレーニングをしている時に手からおやつをあげるのですが
ついついわんちゃんが興奮してしまい
歯が手に当たってしまい痛かった経験などはありませんか?

わんちゃんも悪気がなく
興奮してついやってしまう事なので
怒るのにも少し抵抗がありますよね( 一一)

遊んでいるときやトレーニングをするときは
テンションをあげてくれることはいい事なので
ご褒美をもらうときなどはわんちゃんが落ち着いてきたら
おやつをあげるようにして
テンションの上げ下げをこちらでコントロールしてあげましょう!

太郎ちゃんもついつい嬉しくなって
飛びついてきたりご褒美を貰うときに歯が出でしまうことがあったので
遊んでいる途中でも途中で「オスワリ」を指示して
落ち着くような行動をさせてあげると
ゆっくり手からおやつを食べてくれましたよ!
t-sinnosuke・kankurou0720.jpg
ドックランでぽんちゃんと遊びました!

たくさん身体を動かして遊ぶことは、
トレーニングと同じくらい大切な事です(^^)/
身も心も満足してくれると吠えや引っ張りなどの問題行動の
間接的な予防になることがあります。

柴犬のぽんちゃんはホームステイ中のお友達です♪
元気いっぱいな子犬ちゃんと上手に遊んでくれましたよ◎

ヘッドカラーに慣れるために着用して遊び、
更にトイレトレーも設置してトイレの練習も並行して行いました!
シンノスケちゃんもカンクロウちゃんも楽しく発散出来て
一石三鳥で有意義な時間となりました(*^_^*)
t-sinnosuke・kankurou0719.jpg
お手の練習をしました!

わんちゃんにとって足先は弱点の一つで
触られるのが嫌なわんちゃんは多く
足先を触ろうとすると唸ったり噛んでしまうわんちゃんもいるんです。

足先を触れるようになっておくと
散歩の時に足裏に木の破片が刺さってしまった時や
足先が汚れた時に拭けるようになり
わんちゃんの安全管理などにもつながりますよ!

シンノスケちゃんはお手の練習から手を触る練習を始めて
最初はお手を手が前に出るようにおやつを手の中に握り
手でご褒美を握った手を掻いてくれたらご褒美をあげていきました!
段々と手の平にも手を出してくれるようになり
手を触っても嫌がることが少なくなりました!
g-chey0719.jpg
他のワンちゃんが近くにいても「オスワリ」ができました◎

同じサークル内にワンちゃんがいると
トレーニングよりも遊びたい欲が勝ってしまい
ハンドラーのことが見えなくなってしまう子が多くいます!

どんな状況でもハンドラーの指示が聞けると
安心して色んな場所へお出かけできますね♪
またワンちゃんの集中力を上げることができるので
何か誘惑がある環境でのトレーニングは有効です!

最初はcheyちゃんも他のワンちゃんと
遊び始めてしまいましたが
ご褒美を使いながら意識をこちらに向けると
だんだんアイコンタクトがとれるようになり
手の指示で「オスワリ」をすることができましたよ(*'▽')

ワンちゃんの名前

犬種別日記リスト