o-atomu0728.jpg
お留守番トレーニングをしました!

お留守番トレーニングのポイントは
「1頭で過ごす時間が楽しい」と
わんちゃんに思わせる事です♪

あとむちゃんにも1頭で
過ごすことが楽しいと覚えてもらう為に
今回は大好きなトリーツホルダーを使って
練習を行っていきました☆彡

スタッフが立ち去るタイミングで
サークル内にトリーツホルダーを入れてみると
まっすぐにトリーツホルダーの元まで
走っていったあとむちゃん(#^.^#)

そのまま寂しがって
吠えたりすることもなく、夢中になって
ご褒美を出していましたよ◎

その後もスタッフがあとむちゃんの近くに
戻ってくるまで一度も吠えたりすることもなく
お利口さんでした( *´艸`)




k-pomu0728.jpg
飛びつき防止トレーニングをしました!

わんちゃんが突然飛びついてきたら
飼い主さんが転倒してしまう恐れもあり、危ないですよね><

興奮するとジャンプや飛びつきをする事がある
ポムちゃんは少しでも軽減するために
飛びつき防止トレーニングに
チャレンジをしてみました☆彡

「人が近付く=オスワリの指示」として
教えていくことで物理的に飛びつきや
ジャンプができないように練習♪

まずは人がわんちゃんに近付きながら
オスワリの指示を出すことで
座れるように練習を開始。

最初はホームステイスタッフが
近付いてくることが嬉しすぎて
思わず飛びついてしまいそうになっていましたが、
飛びつきそうになったら立ち去るという事を
繰り返し行っていくと徐々に
指示を聞く余裕がでてきたようです( *´艸`)

スタッフに合わせて
オスワリをすることができてきましたよ◎

次は指示を出さなくても
人が近付いただけで座れるように
引き続き練習をしていこうね!

s-maro0728.jpg
おトイレトレーニングをしました!

約1畳分のスペースでは
何度練習しても上手に成功出来ていた
まろちゃんはレベルアップをして
約1畳半のスペースで練習をしていきました♪

成犬ということもあって、排泄の頻度も少ない為
ご飯を食べて約30分後という
排泄したくなるころのタイミングを見計らって
サークルに出してみました。

前回同様、スタッフは離れた場所で
こっそり隠れて見守っていくと
最初はサークル内をウロウロしていた
まろちゃんでしたが、しばらくすると
自らおトイレスペースへ向かい
成功することができましたよ(≧▽≦)

成功直後、スタッフが
まろちゃんに近寄っていき
たくさん褒めていくと
大喜びしていました( *´艸`)


m-remon0728.jpg
レッスンルームでおトイレトレーニング!

事務スペースでも上手に排泄できていた
れもんちゃんは、またお部屋を変えて
レッスンルームでチャレンジしてみました♪

このお部屋はスタッフの休憩室でもある為
ソファやテーブル、ゴミ箱などと
誘惑物となるものもたくさん置いてあります。

れもんちゃんも最初は
クレートの扉を開けると
部屋中を走り回って探索をスタート!

お昼休憩中のスタッフにも甘えに行ってと
自由に過ごしていましたが、
たまたまでも良いのでトイレスペースの
近くに行った時に、毎回「しーしーしー」と
掛け声を掛けていくと
その後は誘導をしなくても
自らおトイレスペースへ行き、
成功することができましたよ(≧▽≦)

成功後はたくさん褒めてもらって
とても嬉しそうなれもんちゃんでした(#^.^#)

k-koharu0728.jpg
おトイレトレーニング!!

更にスペースを広げて
約6?7畳のスペースで
練習をしてみました☆彡

クレートの扉を開けると
まずはサークル内の探索をし始めた
コハルちゃん。

トイレトレーに近付いた際に
「しーしーしー」と掛け声をかけるという事を
何度か繰り返し行っていくと
段々もよおしてきたのか、ソワソワし始め
そのまま大成功することができましたよ(≧▽≦)

GOODです☆彡

まだまだ大興奮中は
走っている最中にもよおして
突然その場で排泄してしまいそうになるなど、
失敗しやすい様子も見られるため
引き続き練習を積み重ねていこうね♪

k-sutera07228.jpg
「ハウス」の指示で
クレートへ入る練習をしました!

簡単な指示でわんちゃんが
クレートの中に入ってくれたら
急な来客時や一緒にお出かけする時などにも
とても助かるかもしれません☆彡

ステラちゃんはまずは
指示を出すと同時に投げ入れた
ご褒美を追ってクレート内に入ってもらう
練習からスタートしていきました。

最初はクレートの目の前で行っても
後ろ足を突っ張ってなんとか
中へ入らずにご褒美だけ食べようとするような
様子も見られていたステラちゃんでしたが、
何度も繰り返し行っていくうちに
少しずつスムーズに入ってくれるように(#^.^#)

スムーズにできるようになってきた後は
徐々にクレートとの距離を伸ばしていくと
最終的にはリード半分程の距離まで
離れてもスムーズに入れるようになってきましたよ◎

次は更に距離を伸ばす&
ご褒美を投げ入れなくてもできることを
目標にして頑張っていこうね♪



ワンちゃんの名前

犬種別日記リスト