h-anjero0617.jpg
誘惑があってもアイコンタクトがとれました◎

ヘッドカラーをつけた状態で
まずはアイコンタクトの練習をしました!
ヘッドカラーは引っ張り防止の効果はもちろんのこと
ワンちゃんの視線をハンドラーに向けることもできるので
アイコンタクトの練習に役に立ちます(^o^)

ワンちゃんが視線を向けるのと同時にご褒美を与え
最終的にはワンちゃんが自発的に
アイコンタクトをとろうとするように促します。

アイコンタクトがとれるようになったので
今度は台車を使い吠えてしまう誘惑を作り行いました!
最初はアイコンタクトができず台車に吠えて追いかけていましたが
練習を繰り返すと台車の方を見てアイコンタクトは難しかったのですが
吠えたり、追いかけたりすることはなくなりました。
これで解消されたわけではないので
これからも練習を重ねて成長していこうね(*'∀')
k-shushu0617.jpg
「オテ」の練習をしました!

「オテ」は触れることで良いスキンシップになります。
なにより手足を触られることに
慣れるトレーニングにもなります!
しかし手先や足先を触られることを嫌がる
ワンちゃんは多くいます><
なので慣れるためにも「オテ」は良いトレーニングになります。

手先や足先を触れると爪切りや足ふきなど
日々のお手入れが楽になります(*^^*)

最初は手を出しても全く反応しなかった
シュシュちゃんですがだんだん手を乗せてくれるようになり
「オテ」に成功しました◎
成功率を上げ、「オカワリ」にも挑戦いてみよう!!
t-ame0617.jpg
トイレトレーニングをしました!

まずは狭い範囲で挑戦です!
動ける範囲の違いで成功率は変わります。
当然のように狭い場所では成功率が上がり
逆に広い場所だと成功率は下がります。

着実に成功率を上げていくには
まず狭い範囲から徐々に範囲を広げていきます。
急に広い範囲で挑戦してしまうと失敗する可能性もありますし
そこで定着してしまうとトイレの位置勘違いして
覚えてしまうことに繋がります(>_<)

今回あめちゃんは見事成功しました◎
しっかりペットシートの真ん中にすることができましたよ♪
これからどんどんレベルアップしていこうね!!
m-hana0617.jpg
アイコンタクトの練習をしました!

ハンドラーとのアイコンタクトはトレーニングを
行なう上でとっても大切なことです。
ハンドラーに集中して指示を聞けるか
名前を呼んで意識をハンドラーに向けられるかなど
トレーニングの基本であり必要なことです(^^)

はなちゃんは人に吠えてしまう癖があり
吠えて興奮している間は声が届かないことが多くあります。
このような場合でもアイコンタクトが出来るよう練習をしました!

最初は全く声が届かずアイコンタクトができませんでしたが
繰り返し練習することでアイコンタクトがとれる
回数が増えてきました(#^.^#)
最終的には人が目の前にいてもアイコンタクトがとれ
始めた時より成長出来ました◎


s-mari0616.jpg
ノーリードでの「フセ」をしました!

広いドックランで行いました。
広い場所なのでリードをとると
ウロウロしていましたが名前を呼ぶと
すぐ近くに来てくれましたよ(#^.^#)

ワンちゃんにとって広い場所は誘惑が多いので
ハンドラーの指示が伝わりにくいです><
いかにワンちゃんの集中を人に向けるかが重要です!

始めは少し落ち着きがなく
上手く「フセ」ができなかったマリちゃんでしたが
練習を繰り返すと集中力も上がり
しっかり手を見て「フセ」をすることができました◎
今度は距離を離したりしてレベルを上げてみよう!!
k-shushu0616.jpg
ショートステイで来てくれている
六兵衛ちゃんと一緒にお散歩に行きました!

他のわんちゃんが近くにいると
緊張して動けない子や緊張して
指示を聞いてくれないこともあり
お散歩でわんちゃんが近くを通った時に
引っ張ってしまうなんて子もいるんです...

シュシュちゃんも最初は
六兵衛ちゃんが前にいると緊張をして
引っ張ってしまうことあったのですが
ご飯を上げながら歩く練習をしていき
段々と近くにいても気にしないようになっていきましたよ◎

室内だと交流は大丈夫でも
外だと緊張してしまう子もいるので
いろんな場所で練習をたくさんしていきますよ!

ワンちゃんの名前

犬種別日記リスト